ふかひれラーメン・焼きそば・はっと・うどん・そばなら気仙沼の「丸光製麺」 お得な送料込みの麺セット販売中!

みんなのうどん屋 丸光製麺 東北・気仙沼の製麺所から、日本のソウルフードをお届け!

ごあいさつ

 

 

 

伊達藩の時代から伝わる麺文化
気仙沼唯一の製麺所として、麺のおいしい食べ方をプロデュースします気仙沼には、「ふかひれラーメン」「気仙沼焼きそば」など、ご当地ものの麺商品が数多くあります。また小麦粉をうどんのように練ってつくる郷土料理「はっと」も伊達藩の頃から伝わるとされており、当地方の麺文化は古くから培われてきました。

そんななか、「丸光の麺」として、地元で実に50年以上も愛されてきたのが丸光製麺です。昭和33年に創業、東日本大震災で事務所・工場ともに全壊しましたが、2012年11月に再建を果たしました。次の50年に向けて、これまで通りの「こだわり」を発揮して参ります。

 

宮城ものづくり大賞優秀賞受賞
震災前、約1万人ものお客さまに愛されたご当地ラーメンをご賞味あれ!

丸光製麺は、うどんやそばなどの日常品に加え、地元麺文化の育成にも力を入れています。

たとえば、気仙沼のご当地焼きそば「気仙沼焼きそば」は、せいろでなんと二度も蒸し、麺の美味しさを引き出しています。麺は、ソースをかける前から茶褐色に変わってしまうほど。この手の込んだ製法を採用するのは、気仙沼広しといえど丸光だけです。

そしてオススメは、宮城ものづくり大賞で優秀賞を受賞した「気仙沼海鮮ふかひれ生ラーメン」です。気仙沼名物として有名なふかひれラーメンですが、多くの商品は醤油ベース。でも丸光は製麺会社として、ふかひれと麺の相性を考え、海鮮塩スープを採用しています。震災前は約1万人ものお客さんにご愛用頂きました。

丸光製麺は、ご当地麺の美味しい食べ方を、今後もプロデュースしていきます。

 

会社概要

社名 株式会社丸光製麺
創業 昭和33年9月 営業開始
設立 昭和50年11月6日
本社 〒988-0031
宮城県気仙沼市潮見町2丁目82番地※被災の為一関工場にて営業中
一関工場 〒029-3405
岩手県一関市藤沢町藤沢字榴114-92
電話番号 0191-61-1022(代)
FAX番号 0191-61-1011
URL http://www.marumitsu-seimen.com
資本金 1,000万円
代表 代表取締役 熊谷 茂
取扱い品目 生麺・茹麺(うどん・日本そば・中華麺・蒸し麺)
取引銀行 七十七銀行 内脇支店
北都銀行 仙台支店
日本政策金融公庫 一関支店
従業員 12名(平成25年3月現在)
アクセスマップ

    marumitsu-goaisatsu side_banner_mailmagazine side_banner_recipe marumitsu-saikenmonogatari
サイト内検索
丸光製麺株式会社

(本社)
〒988-0031
宮城県気仙沼市潮見町2-28
※被災の為一関工場にて営業中

(一関工場)
〒029-3405
岩手県一関市藤沢町
藤沢字榴114-92
TEL:0191-61-1022(代)

お問い合わせ